専攻科学生が産学連携フェアで研究発表を行いました

HOME » 新着情報 » 平成25年度 » 専攻科学生が産学連携フェアで研究発表を行いました

専攻科学生が産学連携フェアで研究発表を行いました

 国立高専専攻科学生研究発表会が、10月24日に北九州学術研究都市で開催され、本校の専攻科学生90名が参加して、自分の行っている研究の成果をポスターにまとめて発表しました。今回の研究発表会は第13回産学連携フェアの同時開催行事として行われました。当日はあいにくの雨で聴講者が若干少なかったですが、真剣に自分の持ち時間で説明し質疑に対応していました。
  発表後は、フェア展示会場の見学、早稲田大学大学院情報生産システム研究科のラボ見学ツアー、カーロボ連携大学院のデモンストレーションにも学生全員が参加して、高専とは異なる雰囲気を感じることができました。












専攻科学生が産学連携フェアで研究発表を行いました