電気電子工学科に電気自動車を導入しました

HOME » 新着情報 » 平成25年度 » 電気電子工学科に電気自動車を導入しました

電気電子工学科に電気自動車を導入しました

  このたび電気電子工学科の電力実験室に電気自動車(日産リーフ)がやってきました。電気自動車はゼロ・エミッション(CO2の排出がゼロ)であることから将来の自動車として研究開発がすすめられています。また東日本大震災以来、非常用電源として電気自動車の二次電池の応用が脚光を浴びるようになりました。
 電気電子工学科では、電気自動車を実際に動かして動力特性を測定する実習と、電源としての電気自動車の応用として、太陽光発電装置を含めたホームエネルギーマネージメントシステム(HEMS)の実習を行います。
 エネルギーの有効利用は、今後ますます重要になってきます。電気電子工学科は、電気エネルギーや電気エネルギー制御に欠かせないパワーエレクトロニクスに関する実験実習をさらに充実していく予定です。