全国高専英語プレゼンテーションコンテストで本校チームが3位入賞

HOME » 新着情報 » 平成25年度 » 全国高専英語プレゼンテーションコンテストで本校チームが3位入賞

全国高専英語プレゼンテーションコンテストで本校チームが3位入賞

 1月25、26日に東京代々木のオリンピック記念青少年総合センターで実施された第7回全国高等専門学校英語プレゼンテーションコンテストにおいて、本校チームがプレゼンテーションの部で3位を受賞しました。
 出場したのは、機械工学科5年 大久保健太郎君、福原太輔君、同学科2年 吉永沙ム尊君。指導教員である大谷先生は、「チーム結成は8月下旬、本格的な練習を始めたのは10月からでした。発表前夜は学生達も私も『できる準備はやりきった』という充実感がありました。本番では練習の成果を出してくれさえすればと願っていたのですが、学生達は練習以上のパフォーマンスをしました。本校チームは一番最初に発表したのですが、審査員の評価欄に”Outstanding!”, “SUPER!!!!"と書いて頂いたことを大変光栄に思います」と話されました。
 なお、プレゼンテーション部門は、全国から22校の応募があり、ビデオによる予選審査を経た8校に、近畿地区の代表2校を加えた10校で争われました。
 
 発表原稿や動画も間もなく掲載されます。
 詳しくはこちらをご覧ください。