電子制御工学科5年生が国際会議でICIAE2014 Student Paper Awardを受賞しました

HOME » 新着情報 » 平成26年度 » 電子制御工学科5年生が国際会議でICIAE2014 Student Paper Awardを受賞しました

電子制御工学科5年生が国際会議でICIAE2014 Student Paper Awardを受賞しました

 中国江蘇省にある常熟理工学院において3月27~29日に開催されたThe 2nd International Conference on Industrial Application Engineering 2014において、電子制御工学科5年の石川尚人君が「Analysis for Robustness to Feature of Network Structures」のタイトルで発表を行い、ICIAE2014 Student Paper Awardを受賞しました。また、電子制御工学科5年の河本和也君も「Analysis for Betweeness Centrality in Social Network Models」のタイトルで発表しました。
 発表を終え帰国した石川君は、「国際会議に初めて参加して、他の学生の英語での発表やスライドを見ることができ良い経験となりました。文法がしっかりしているだけではなく、相手に伝えることを目的とした英語を話せるように勉強をします。」と決意を述べました。