機械工学科5年生、国際学会ICCAS 2014でベストプレゼンテーション賞を受賞しました

HOME » 新着情報 » 平成26年度 » 機械工学科5年生、国際学会ICCAS 2014でベストプレゼンテーション賞を受賞しました

機械工学科5年生、国際学会ICCAS 2014でベストプレゼンテーション賞を受賞しました

  10月22日から25日に韓国ソウル市近郊にあるKINTEX(Korea International Exhibition Center)で開催されたICCAS 2014 (14th International Conference on Control, Automation and Systems)で、機械工学科および生産工学専攻の学生6名が研究発表を行いました。
  “Development of the Portable Two-Wheeled Inverted Pendulum Type Personal Vehicle”のタイトルで発表した、機械工学科5年生の秦 裕貴君がベストプレゼンテーション賞を受賞しました。
  開発した新しいタイプの乗り物は、本校のオープンキャンパスで人気を集め、多くの参加者が乗車体験をしました。