トマトロボット競技会で新鮮組(吉野研究室)が準優勝

HOME » 新着情報 » 平成26年度 » トマトロボット競技会で新鮮組(吉野研究室)が準優勝

トマトロボット競技会で新鮮組(吉野研究室)が準優勝

 12月20(土)・21日(日)に北九州学術研究都市で第1回トマトロボット競技会が開催されました。
 本競技会は本物のトマトを収穫するロボットコンテストで、全国から9チームの参戦がありました。
 本校から新鮮組(吉野研究室)、浜松・松尾研究室連合の2チームが参加し、ロボコンメンバーから構成される新鮮組が準優勝しました。

(チームメンバー)

新鮮組
ロボコンチーム
 5D森剛史、5M上田峻也、4S松田高範、4E小川千恵、4E塩月宏次朗、2S富田川皐記、2D村田飛翔

浜松・松尾研究室連合
制御情報工学科     

 専1西俊樹、5S藤原雛子、5S西智弘、5S永山拓門


※大会関連記事が毎日新聞(平成27年1月1日付け29面)に掲載されました。