国立4高専専攻科ジョイントフォーラムを開催しました

HOME » 新着情報 » 平成26年度 » 国立4高専専攻科ジョイントフォーラムを開催しました

国立4高専専攻科ジョイントフォーラムを開催しました

 1月31日、北九州市小倉北区の西日本総合展示場(新館)において、久留米高専・有明高専・宇部高専・北九州高専による国立4高専専攻科ジョイントフォーラムが開催されました。これは、平成26年度の高専改革推進経費に採択された事業で、4高専の専攻科生及び関係教員、北九州市及び市内企業からの参加がありました。
 開催校である北九州高専塚本校長による開催挨拶の後、参加校からそれぞれ挨拶が行われました。
 続いて、久留米高専・有明高専・北九州高専から各3名の専攻科生が口頭発表を行いました。企業からの参加者、他高専の教員から様々な質問が飛び交い、他分野の視点からの質問に対して、やや回答に詰まる場面も見受けられましたが、発表者たちは日頃の研究結果から、自らの意見を堂々と述べていました。
 北九州高専専攻科生によるポスターセッションでは、同じ高専という組織の学生であるとはいえ、普段交流する機会が少ない3高専の専攻科生が、遠慮なく意見を述べ合い、活発な意見交換が行われました。
 特別講演として、早稲田大学大学院ルパージュ・イヴ教授による英語による専門授業も行われ、専攻科生のみならず、参加した教員らも熱心に聴講していました。
 最後に、北九州高専内田副校長から閉会挨拶があり、今年度のみならず、来年度以降の開催に期待を寄せつつ、本フォーラムは成功裏に閉会しました。