JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2015において「特別学校賞」を受賞しました

HOME » 新着情報 » 平成27年度 » JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2015において「特別学校賞」を受賞しました

 2月20日独立行政法人国際協力機構九州国際センターにて行われた、JICA国際協力中学生・高校生エッセイコンテスト2015の表彰式において、本校は「特別学校賞」を受賞しました。この賞は長年、学校として国際理解教育・開発教育に取り組み、エッセイコンテストに長年取り組み続けている学校に対して贈られる賞です。
 実際にこのエッセイがきっかけとなり、近年、2名の現役学生がJOCV(青年海外協力隊員)としてアフリカ(タンザニア・南アフリカ)に2年間派遣され、開発協力に取り組み、まさに世界に羽ばたくエンジニアの実践を行っています。
 世界に打って出る学生を育てるために、これからも国際理解教育を続けていきたいと一般科目准教授の荒川先生は話されています。
 なお個人では、3年電気電子工学科の古瀬清郁さんが、「佳作」に選ばれました。