名誉教授授与式を行いました

HOME » 新着情報 » 平成27年度 » 名誉教授授与式を行いました

 5月19日の主事会議終了後、この3月に定年を迎えた德一保生教授に名誉教授の称号を授与しました。
 塚本寛校長は、德一教授の本校への長年に亘る貢献に感謝の言葉を述べると共に、「本校のOBでもあるので、今後も後進の育成にご尽力いただきたい」と述べました。
 これに対して德一教授は、「北九州高専での30年余りを振り返ると、この称号をいただくのは、はなはだ心許ない限りですが、今後学校を去ってから、前向きにしっかりと生活していく上での、心の縛りとさせていただきます」と感謝の言葉を述べました。