大分県立工科短期大学校と福岡工業大学短期大学部と包括的連携協定を結びました

HOME » 新着情報 » 平成27年度 » 大分県立工科短期大学校と福岡工業大学短期大学部と包括的連携協定を結びました

 7月10日、大分県立工科短期大学校(大分県中津市)と福岡工業大学短期大学部(福岡市)と包括的連携協定を結び、北九州市役所で締結式を行いました。
 この連携協定は、ロボット関連やIT(情報技術)など得意分野を生かして優秀な技術者の育成を目指し、教育や研究、地域貢献などに協力するための協定で、教育の質の向上につなげ、将来的には製造業が多く集積する東九州を軸として山口、宮崎までを含めた連携を視野に入れ、地元産業の発展に寄与することを目的としています。
 塚本寛校長は、記者会見で、「3校で力を合わせ、東九州を中心に地元産業の発展に寄与する人材を育てたい」と話しました。