東朽網小学校でものつくり教室を実施しました

HOME » 新着情報 » 平成27年度 » 東朽網小学校でものつくり教室を実施しました

 1月12日(火)および13日(水)、本校制御情報工学科および電気電子工学科学生9名が北九州市立東朽網小学校においてロボット製作教室を実施しました。この教室では、小学6年生36名に、市販の材料や部品を加工して、自分なりの移動式ロボット、マイロボットの製作を行いました。
 学生たちは児童のアイデアを尊重しながらアドバイスを行い、児童のアイデアに沿ったロボットを製作しました。指導役の学生の熱意ある指導により、2日目には見事36通りのロボットが完成しました。グループリーダーの制御情報工学科5年大田茉由子さんは、「熱心に質問を受けるので、教え甲斐があった。ロボットが動いたときの歓声で疲れが吹き飛びました」と感想を述べました。また、本校出身の電気電子工学科3年角本華野さんは、「後輩に教える立場となって、とても責任を感じた」とプレッシャーを感じた様子でした。このロボット製作教室は、平成27年度日産財団 理科教育助成の支援を受けて実施しました。