平島繁紀教授、徳一保生教授、両先生から在校生に向けての言葉

HOME » 新着情報 » 平成27年度 » 平島繁紀教授、徳一保生教授、両先生から在校生に向けての言葉

 学生登校日の平成28年3月18日、今年度で退職される機械創造システムコース平島繁紀先生、一般科目徳一保生先生から、在校生に向けて退職の挨拶をいただきました。平島先生からは「海外研修など様々なチャンスを捉えて、北九州高専学生諸君の素晴らしい素質を伸ばし、社会から求められる金の卵に成長して欲しい」とエールをいただきました。徳一先生からは、恩師や教え子との素晴らしい出会いについてユーモアを交えて紹介いただきました。在校生も両先生の話に熱心に耳を傾け、春休みの過ごし方や今後の学校生活について期するものがあったのではないかと思われます。なお、両先生とも最後に非常勤講師として4月からも教壇に立たれると明かされ、学生の笑いを誘っていました。