国際会議The 4th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2016で専攻科生がベストプレゼンテーション賞受賞

HOME » 新着情報 » 平成28年度 » 国際会議The 4th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2016で専攻科生がベストプレゼンテーション賞受賞

 生産工学専攻2年の吉井郁君が、9月8日~12日に京都市国際交流会館で開催された国際会議The 4th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2016にて研究成果の発表を行い、ベストプレゼンテーション賞を受賞しました。吉井君は専攻科の研究で、脳波を用いて人の状態を推定し周辺装置の制御を行う装置の開発に従事しており、発表を終えて吉井君は「前回の国際会議に引き続き、今回も賞を頂くことができて大変光栄です。英語での発表という貴重な経験をさせて頂き、本当にありがたく思っています。将来は国内外の技術を融合させ、新たな価値を生むことができるようなエンジニアになりたいと思っています」と感想を述べていました。

                   
                                  松本圭司先生と吉井 郁君