平成28年度社会実装教育フォーラム「社会実装コンテスト」でポスター ピア・レビュー賞に輝きました

HOME » 新着情報 » 平成28年度 » 平成28年度社会実装教育フォーラム「社会実装コンテスト」でポスター ピア・レビュー賞に輝きました

 文部科学省大学間連携共同教育推進事業 KOSEN発“イノベーティブ・ジャパン”プロジェクト 平成28年度社会実装教育フォーラム「社会実装コンテスト」が3月3日(金)、4日(土)に東京高専で開かれました。コンテストは科学技術の社会実装能力を伸ばす目的で、平成24年度にスタートしました。今年は全国21高専から、これまでで最多の60チーム177人の参加があり、ショートプレゼンテーションおよびポスター発表で、社会実装のプロセスを競いました。
 久池井研究室の三浦優希子さん(生産デザイン工学専攻2年生)と山本悠加さん(制御情報工学科5年生)が「コミュニケーションロボット〜健康管理〜」の研究開発成果を発表し、ポスター ピア・レビュー賞に輝きました。