韓国スタディツアー2017を開催しました

HOME » 新着情報 » 平成28年度 » 韓国スタディツアー2017を開催しました

 3月19日から24日まで、2年生9名、4年生2名が、本校の交流締結校である、全北機械工業高等学校、全北大学校に訪問しました。主な訪問目的は、「学校間の交流を通じて、学生間同士が仲良くなり、友達になろう」でありました。全北機械工業高等学校では、熱烈な歓迎を受け、工作機械の見学、サムルノリ(韓国の農楽)の演奏サークルとの交流を行いました。
 全北大学校では、風洞実験棟やナノ分子工学科、電子顕微鏡などの見学をし、世界Top100を目指す、大学の研究レヴェルに直に触れる機会を得ました。全北大学校では本校の学生と長年の交流のある、日本語研究会との交流会も開催しました。
 日韓の学生同士で全州滞在の3日3晩、彼らと一緒にご飯を食べ、カラオケに行き、楽しく語らう日々を満喫しました。
 今回は、社団法人韓日人材・技術協力機構の協力もいただき、益山にある、株式会社セマンテックに訪問し、自動車部品の工場見学も行いました。
 ソウル・プサンでの歴史学習も加えますと、盛りだくさんの行事でしたが、スタディツアーを終えた学生たちは、非常に元気よく、更に世界に飛び立ちたいという気概に満ちております。

 
全北大学校日本語研究会OBで写真家の安炫俊(アン・ヒョンジョン)氏 撮影