本校学生(制御情報工学科5年生)が情報処理安全確保支援士試験に合格

HOME » 新着情報 » 平成29年度 » 本校学生(制御情報工学科5年生)が情報処理安全確保支援士試験に合格

 平成29年4月16日(日)実施の平成29年度春期情報処理技術者試験において、難易度の高い、情報処理安全確保支援士試験(旧情報セキュリティスペシャリスト)に制御情報工学科5年 上野 航 君が合格しました。情報処理安全確保支援士は、情報セキュリティ技術の専門家として情報システムの安心・安全を守る役割を担います。高専全体でも毎年数名(平成28年度4名)しか合格していない超難関の国家試験です。
 7月19日(水)に校長室を訪れ、原田信弘校長に合格の報告を行い、上野君は「もっと勉強を重ねて安全な情報システムを企画してみたい」と今後の抱負を語っていました。

 なお、本校では毎年春夏の長期休業期間中に基本情報技術者試験の対策講座を開講しており、現在夏の講座では約20名が受講しています。10月実施予定の秋期情報処理技術者試験には、対策講座の受講生を含めて約30名が受験予定です。