第2回高専生サミットで化学愛好会学生がポスター発表の最優秀賞を受賞しました。

HOME » 新着情報 » 平成29年度 » 第2回高専生サミットで化学愛好会学生がポスター発表の最優秀賞を受賞しました。

  9月13~15日に沖縄高専で開催された第2回高専生サミットにおいて化学愛好会の2年生4名が2件の研究成果発表を行いました。うち、井上魅紅さんが発表した研究題目「小学生向け実験の為の石鹸作成」が最優秀賞を受賞しました。

今回の題目は小学生向けに行った体験実験の経験から考えたもので、材料や実験操作の選定、実際に合成した石けんを評価し改善方法を提案しました。限られた時間のなか、実験テーマや内容の設定から発表資料作成まで協力しながら頑張った成果だと思います。また会場では他校学生の発表を聞いたり、交流をすることもでき貴重な経験になったようです。