工学女子シンポジウムで女子学生2名が発表しました

HOME » 新着情報 » 平成29年度 » 工学女子シンポジウムで女子学生2名が発表しました

  10月21日(土)に九州工業大学戸畑キャンパスで開催された工学女子シンポジウムで物質化学工学科5年の菅野奈々さんと生産デザイン工学専攻2年の梶原佳純さんが現在の研究や自身の将来像について発表を行いました。
  中高生や保護者から大学生まで多くの参加者の前で緊張しながらも、堂々と発表をした二人には良い経験になったようです。参加者からは、「高専の女子ってすごい」、「生物系の研究もやっていることが分かった」、「高専の色々な話が聞けて良かった」との感想を頂きました。