本校専攻科生が第17回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストおいて九州経済産業局長賞に輝きました。

HOME » 新着情報 » 平成29年度 » 本校専攻科生が第17回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストおいて九州経済産業局長賞に輝きました。

 第17回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストが,12月22日(金)に福岡市役所15階「講堂」で開かれました。大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストは,ニュービジネスの支援・育成に取り組む九州ニュービジネス協議会(会長:貫 正義 九州電力(株)代表取締役会長)が事務局となり,大学発ベンチャー企業の発掘や若者の企業家精神の醸成を通じて,チャレンジ精神に溢れる地域経済づくりの一翼を担うことを目的に開催されています。

 久池井研究室の藤原雛子さん(生産デザイン工学専攻2年生:新津中出身)と野中淳史さん(制御情報工学科5年生:照葉中出身)は「スマートグラスで実現する介護シーンのRPA〜this is next generation〜」のビジネスモデルを発表し,第一次(書類審査)審査,第二次(プレゼン)審査を通過し,最終審査で九州経済産業局長賞に輝きました。3月に東京で開催される第14回キャンパスベンチャーグランプリ全国大会に出場します。