国際会議ICISIP2017で専攻科生がBest Student Paper Award、教員がBest Presentation Awardを受賞

HOME » 新着情報 » 平成29年度 » 国際会議ICISIP2017で専攻科生がBest Student Paper Award、教員がBest Presentation Awardを受賞

 9月7日~12日にハワイ州ホノルル市のヒルトンワイキキビーチホテルで開催された国際会議The 5th IIAE International Conference on Intelligent Systems and Image Processing 2017にて本校から4名の学生と1名の教員が研究発表し、専攻科の猿橋拓弥君がBest Student Paper Award、白濱成希教授がBest Presentation Awardを 受賞しました。
 発表を終えて猿橋君は「私自身、海外での研究発表は初めてであり、不安は大きかったですが、その分得た経験も大きく、充実した発表となりました。」と述べました。白濱教授は「主観評価に関する新しい方法論を提唱したが、予想以上によい評価を頂いた。今後も継続してこのテーマに取り組んでいきたい」と感想を述べました。


左から3番目が専攻科生の猿橋君