第8期(平成30年度前期)トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムの募集について

HOME » 学校案内 » 国際交流 » 海外留学・海外インターンシップ(参加者募集中) » 第8期(平成30年度前期)トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムの募集について

第8期(平成30年度前期)トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラムの募集について

応募を希望する学生は、下記ホームページより募集要項を精読の上、
平成29年10月6日(金)までにオンライン申請を行い、学生課 国際・教育推進係まで
ご連絡ください。

※第8期より、未来テクノロジー枠が新設されます。詳細は下記をご参照ください。

募集要項 大学全国コース 大学オープンコース(第二種奨学金家計基準外)
応募の手引き
第二種奨学金家計基準適格性判定表

 

トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム
http://www.tobitate.mext.go.jp/program/index.html

 

【トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」とは?】

 意欲と能力ある全ての日本の若者の、海外留学を支援する国家プロジェクトを
象徴するプログラムです。2020年までに10,000人の海外留学生を送り出すことを
目指しています。民間企業210社から計116.8億円のご寄付をいただき、これまで
に4,363名(大学生3,048名、高校生1,315名)の留学生を輩出しています。


 【トビタテ!留学JAPAN「日本代表プログラム」のメリット】

・大学研究室の学生や、お知り合いの学生の留学を支援(給付型にて返済不要)
・研究室や学生の意向に応じて自由な留学計画(目的・地域など)の設計が可能
・長期の留学も支援対象(大学生:28日~2年間、毎月の留学資金12万・16万 
 ※地域によって異なります)


【トビタテ!留学JAPAN「未来テクノロジー枠」新設に関する情報】   

 この度、文部科学省が民間企業と協働して立ち上げた留学支援奨学金「トビタ
テ!留学JAPAN 日本代表プログラム」に「未来テクノロジー人材枠」が新設さ
れることとなりました。高専の学生の学びと大変親和性の深い募集枠となります
ので、是非多くの学生様に知っていただきたいと考えております。


【未来テクノロジー人材枠とは?】

 人工知能, IoT, ビッグデータ、サイバーセキュリティ、ロボティクス及び、
その基盤となるデータサイエンス等の人材育成のため、大学生・高校生両方を
対象に「未来テクノロジー人材枠」をこの 7月3日 より新設し、全体の10%であ
る150名程度/年を輩出することを決定いたしました。その第1期生(トビタテ留
学JAPAN全体では第8期に該当)を現在募集しております。

* 第8期応募期間(未来テクノロジー枠1期):
     2017年7月~2017年10月20日(金)
* 結果発表:
     2018月2月上旬頃

* 第9期応募期間(未来テクノロジー枠2期):
    2017年12月~2018年3月* 結果発表:
     2018年6月上旬頃