北九州高専 専攻科 長期特別実習(長期インターンシップ) 報告会を開催。

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成29年度 » 北九州高専 専攻科 長期特別実習(長期インターンシップ) 報告会を開催。

文教ニュース・文教速報

 1月18日(木)に北九州高専専攻科において、「課題解決型長期インターンシップ」報告会を行いました。このインターンシップは、従来型のインターンシップとは大きく異なり、企業の現場における実際の課題に専攻科生と企業技術者が協働して取り組み、その解決を図ることを目指すものです。
 報告会には、本校教員、インターンシップに参加した専攻科生、派遣先企業の技術者が参加しました。開会挨拶の後、各学生が実習先企業の概要、課題の説明、課題に対する取り組み内容、得られた成果とそれに対する考察を披露しました。学生達は、実際の企業現場において技術者と協働し課題解決に取り組むことで、課題解決能力とは具体的にどのようなものであるか実感することができたと感想を述べていました。また、今後の特別研究や進路選択において、大変良い経験をすることができたとの声も聞かれました。