北九州高専 国際会議ICTSS2017で北九州高専専攻科生が受賞

HOME » 学校案内 » 広報誌 » 文教ニュース・文教速報 » 平成29年度 » 北九州高専 国際会議ICTSS2017で北九州高専専攻科生が受賞

文教ニュース・文教速報

   5月10~12日に群馬県の桐生市市民文化会館で開催された国際会議International Conference on Technology and Social Science 2017にて本校から4名の学生が研究発表し、専攻科の猿橋拓弥君がBest Presentation Awardを、村田拓夢君がBest Student Paper Awardを 受賞した。発表を終えて猿橋君は「今年度開始から1ヶ月程しか経っていない時期での発表となり、準備に苦労することもありましたが、今後の研究活動に弾みがつく良い結果となりました。」と、村田君は「発表前に発表資料や論文を英語で記述したことで論文のまとめ方や英語での表現の仕方など多くを勉強する機会となりました。」と感想を述べた。


       (研究発表を行った北九州高専専攻科生4名)