シラバス

HOME » 学校案内 » 教育活動 » シラバス

シラバス

はじめに

 このシラバス(Syllabus)は、北九州高専の本科(準学士課程)の5年間、および、専攻科課程の2年間の教科・科目を始めとする様々な教育活動に関する計画書です。学習のゴールラインを知って学習目標を明確にした上で、教科の学習内容を確認して、学習習慣を確立し、自ら学習計画を立て、能動的に授業に参加するなど、皆さん自身で主体的に学習に取り組む態度を身に付けて頂くためのものです。すなわち、「学びのナビゲーター」として、皆さんを主体的な学びに導くものです。

 学習が全体の中でどのような意味を持ち、なぜ、この順序でこの内容を学んでいかなければならないのか分からなければ、学習に取り組む興味や意欲も湧いて来ないでしょう。シラバスで、
  「今、自分は何を学んでいるのか」
  「今、学んでいることが、どのような意味を持ち、どのように発展するのか」
を常に確認し自らの学習を振り返ることで、学習の流れが理解できれば、授業も楽しく実り多いものになるはずです。その上で、積極的に授業に参加すれば、一層の学習効果の向上が期待できるでしょう。

 皆さんには、「幅広い場で活躍する多様な実践的・創造的技術者」たる事が期待されています(中央教育審議会答申、平成20年12月)。
 本科卒業時の目標は、「基盤となる幅広い知識・技術と共に、特定の専門工学領域において基礎的知識・教養をしっかりと身に付いた実践的・創造的技術者」です。
 さらに、専攻科においては、「本科における教育の基礎の上に立って、特定の専門領域におけるより高度の知識・素養を使いこなす事によって理解の程度を進化させ、複合領域に対応できる幅広い視野を身に付け、高い課題設定・解決能力を備えた実践的・創造的技術者」を目指す事になります。

 上記の目標を忘れることなく、皆さんがこのシラバスを活用して充実した高専生活を謳歌され、本校の教育理念である「明るい未来を創造する開拓型エンジニア」に成長される事を願っています。

北九州工業高等専門学校 校長  塚 本   寛

本校の教育方針
Webシラバス