寮務主事挨拶

HOME » 学校案内 » 学内施設 » 学生寮 » 浩志寮の紹介 » 寮務主事挨拶

寮務主事挨拶
寮務主事 井上 祐一

 令和4年度より寮務主事を担当します物質化学コースの井上です。よろしくお願いします。

 北九州高専の学生寮「浩志寮」には現在、男子寮と女子寮あわせて130名程度の学生がいます。その中には外国人留学生もおり、寮にいながら国際交流を図ることができます。

 寮での生活には他にもメリットがあります。代表的なものとしては“時間的な余裕”や“集団生活”です。浩志寮は学校の敷地内にあり、通学にかかるはずの時間を学習や課外活動などに使うことができます。

 また、規則を守って生活することで社会性が身に付くだけでなく、何より寝食を共にする大切な仲間を得ることもできます。一方で、それがデメリットになることもあります。時間があることで逆にゲーム等に没頭して授業に身が入らなくなったり、他人との生活になじめずにストレスを感じたりすることもあります。これらについては個々の性格や考え方によるところが大きいと思いますが、寮生活を続けて行く中で次第に自律心やコミュニケーション力が身に付いていくものと信じています。実際、上級生は寮生活の中でそれらを身に付け、課外活動のリーダーとして頑張っている人も多くいます。

 なので、最初は寮生活にデメリットを感じていたとしても将来的には寮での経験が必ずメリットになるものと思います。また、そのようになるように寮の教職員一同、寮生を支援していきたいと思います。