寮長挨拶

HOME » 学校案内 » 学内施設 » 学生寮 » 浩志寮の紹介 » 寮長挨拶

男子寮長挨拶

 

 

男子寮長の5年情報システムコース森山鈴太郎です。全校の学生の約1割が住んでいる浩志寮は学校の敷地内にあり自然に囲まれたとても良い学生寮です。そんな浩志寮では同級生はもちろん、他学年とも仲良く暮らしていて勉強や部活動について気軽に聞いたり教えてもらうこともできます。事務室や寮警備員さんとも気軽に話せて安全な寮を日頃から作ってくれています。寮は規則正しい生活で成り立っていて朝から夜まで自由な時間もたくさんあり、メリハリのついた生活を送るとこができます。食事以外の洗濯や掃除は自分たちで行うため自立性も高めることができます。私も日頃両親にしてもらっていることへのありがたみも分かることが出来ました。明るい先輩達が寮で待っていますので安心して入寮してください。

 

 

女子寮長挨拶

 

女子寮長の機械創造システムコース4年岩下涼です。私は寮に入って良かった事が大きく3つあります。1つ目は挨拶が自然にできるようになったことです。当たり前のことではありますがとても大切な事だと思います。寮生以外の高専生を見ると挨拶が自然にできている人が少ないです。女子寮では挨拶の指導を行っているので、卒業時までには自然に挨拶ができるようになります。2つ目はかけがえのない友人ができたことです。寮生活をすると家族=寮生となります。今まで家族と過ごしてきた日常を寮生とすることになります。その為、学校生活だけでは得られない信頼関係や誕生日パーティなどの家族行事等、寮生活だからこそできた関係や思い出が沢山できます。3つ目はコミュニケーション能力が身についたことです。この寮では日常生活はもちろん行事も沢山あるので、他の高専生と比べて先生方や他学年、留学生と交流する場面が沢山あります。その為、縦の関係が増えコミュニケーション能力を身に付ける事ができ、学業の面においても得をすることができました。寮生活は他にも沢山の良いことがあります。また、私自身も寮長として全員が暮らしやすく学びのある生活ができるよう努力をしているので安心して入寮してください。