寮長挨拶

HOME » 学校案内 » 学内施設 » 学生寮 » 浩志寮の紹介 » 寮長挨拶

男子寮長挨拶

 

 こんにちは。男子寮長 4年電気電子コースの宇野智です。寮ではいろんな経験ができますが、特に自分は4年間の寮生活を通して、挨拶の大切さが身に付いたことを一番実感しています。最初1年生のころ、上級生に挨拶の指導していただき、少し面倒に思っていた時期もありましたが、今ではとても感謝しています。先生方や先輩、また就職活動で社会にいざ出た時に自然と挨拶ができたり、上手くコミュニケーションがとれたりと、今では寮に入ってよかったと思います。また寮では普段あまり関わりを持つことがない先輩や後輩とも交友を持つことができ、同級生は夜に部屋に集まって一緒に遊んだり、勉強を教えあったり、ご飯をたべたり、一日中一緒に過ごすことでとても仲良くなり、広い交友関係で学校生活でも楽しく過ごせます。寮に入ったばかりの頃は親元から離れ、不安なことや上手くいかないこともあるかもしれませんが、いろんな経験をして自分自身を大きく成長させて社会に出ることができます。寮に入るか迷っている人がいたら、是非 寮に入ってみてください!

 

女子寮長挨拶

 

 新しく女子寮長になりました4年機械創造システムコースの北山智子です。私は寮生で良かった、と思える寮をつくっていきたいと思います。はじめは寮という慣れない環境の中で自分の力で生活していくことに不安もたくさんあります。うまくいかないことや辛いことはありますが、まわりの寮生と助け合いながら楽しく過ごすことができます。寮生の中で信頼関係が築け、困難にも立ち向かい乗り越える力も身に付き自分が成長できる場所です。また、浩志寮ではたくさんの行事があり、年を超えて先輩、後輩との交流ができます。楽しいことだけでなく、先輩から学べることもあり広い視野で物事を見て、考えることもできます。寮生にしかできない経験はたくさんあり、寮での経験は社会に出てから様々な場所で生かすことができると思います。楽しいことだけでなく辛いことも含めて良い経験だったと思えるような寮にしていきたいと思います。そのために、これまでの自分が先輩方から学んできたことを生かして、後輩をより良い方向へ導くことや人を思いやることのできる寮長になりたいと思います。1年間よろしくお願いします。