令和元年度活動計画

HOME » 学校案内 » 学内での取り組み » 男女共同参画 » 令和元年度活動計画
取組計画 取組内容 活動報告 男女共同参画トップページ

取組計画

◎ 令和元年度新規計画事項
  • 北九州市の女子中学生向け職業体験イベントにも積極的に参加し、北九州高専の情報を発信する。
  • 施設整備について検討を行い、必要性の高いものから計画的に推進する。

◎ 平成30年度からの継続計画事項
1 教育に関する事項
 (1) 入学者の確保
  • 女子在学生の協力を得ながら女子中学生の志願者確保を目指す。 
    (公開講座、OG・OB講演会、OC内イベント、高専女子フォーラム等)
  • 女子中学生向けの各種パンフレットや広報用動画を利活用を継続して行う。
  • 入学動機アンケート等による女子志願者増加に関しての取組を引き続き検討する。
  • 高専女子学生の進学や就職など具体的な情報を発信する。
  • 入試説明会などで女子在学生の質問コーナーを設け、女子中学生、保護者からの質問・相談に対応する。

 (2) 優れた教員の確保
  • 教員の公募拡大を図るため、教職員の就業体験(インターンシップ受け入れ事業)を継続して行う。
  • 変形労働時間制を活用し,それぞれのライフステージに応じた勤務時間を選択できるよう検討する。
  • 女性研究者支援プログラムの実施など、女性教員や外国人教員の働きやすい環境の整備について検討する。
  • 男女共同参画取組状況をHP等に掲載し、内外へ情報発信する。
  • 男女共同参画に関する講演会へ参加し、意識啓発や改善に繋げる。

 (3) 学生支援・生活支援等
  • 女子学生による公開講座の実施や学校説明会での説明ブースを設置し、女子学生のキャリア形成を支援する機会を充実させる。

 (4) 教育環境の整備・活用
  • 女子学生、女性教職員対象のアンケートを実施し、修学・就業上の環境整備を実施する。

取組内容

◎令和元年度新規計画事項
  • 北九州市主催女子中学生向け理工系職業体験プログラム「リケ女部!」の活動の一環として、本校独自プログラム「キラキラ高専ガールになろう!」を企画、実施する。

◎ 平成30年度からの継続計画事項
1 教育に関する事項
 (1) 入学者の確保
  • オープンキャンパス、公開講座等において、女子在学生の協力を得ながら、女子中学生向けのイベント・講座を実施する。
  • 女子中学生向けの各種パンフレットを利活用する
  • 女子学生の修学環境の改善のため、整備計画やアンケートに基づき、寮、トイレ、更衣室等、必要な改修整備を推進する

 (2) 優れた教員の確保
  • 女性教職員の環境改善のため、更衣室やトイレ等必要な改修については施設環境マネジメント専門部会で改修計画を立て、推進する。

 (3) 学生支援・生活支援等
  • 女子学生による公開講座の実施や学校説明会での説明等の機会を設け、女子学生のキャリア形成を支援する機会を充実させる。

 (4) 教育環境の整備・活用
  • 教員公募に際し、女性のみの公募や評価が同等の場合の優先的な採用・登用等を一層進める。
  • 教員の公募拡大を図るため、教員職の就業体験(インターンシップ)受入事業を実施する。
  • 女性教員等の育児・介護等と教育研究業務の両立を支援する「研究支援員配置事業」を活用する。
  • 男女共同参画取組状況をHP等に掲載し、内外へ情報発信する。
  • 男女共同参画に関する講演会へ参加し、意識啓発や改善に繋げる。

活動報告

女子新入生オリエンテーションを開催しました(4月3日)
二年生対象男女共同参画講演会を開催しました(6月26日)
女子中学生対象理工系職業体験プログラムを実施しました(8月16日)
2019年度高専女子フォーラムin九州・沖縄で女子高専生の強みをアピール!(9月7日)
工学女子シンポジウム2019で女子学生2名が発表しました(10月5日)