おもしろ化学実験室~身の回りの化学から最先端科学まで~

HOME » 受験生の皆様へ » 公開講座 » おもしろ化学実験室~身の回りの化学から最先端科学まで~

「おもしろ化学実験室~身の回りの化学から最先端科学まで~」

 令和元年8月31日(土)

 生産デザイン工学科物質化学コースによる「おもしろ化学実験室〜身の回りの化学から最先端科学まで〜」の公開講座を実施しました。
 参加者は、各自白衣と保護メガネを着用して早速実験に入りました。参加者の皆さんがうまく実験できるように先輩学生がサポートしています。まず、後藤教員の指導により、鏡と保冷剤を楽しく作製しました。その後、山本教員による高分子合成実験のミニ講義を受け、コップからじわじわ膨らむポリウレタンの合成を実験しました。
 午後からの竹原教員、園田教員による色素合成・分離の実験では、実験の講義後(写真1,2)、入浴剤から化学・生物分析、医療分野で幅広く利用される傾向色素の合成(写真3)とクロレラ錠剤を利用した緑色色素(クロロフィル)の抽出と分離の実験を行いました。
 全ての実験終了後、参加者はコース長の前田教員から修了証書を授与され、丸一日の化学実験を楽しんだという参加者の声が多くあがりました。

     
    写真1.竹原教員による色素合成のミニ講義


       写真2. 園田教員による色素分離のミニ講義


       写真3.参加者のサポートをする在校生