BSとは? 講座 スケジュール ロボット
DX推進センター
ご案内
お申し込み
受講者の声
写真
お問合せ

Examine your own ability to respond to the Fourth Industrial Revolution...

Business innovation, growth, and technology transfer...

...to help small and medium-sized manufacturing management groups overcome labour shortages

The first business school in Japan where you can experience international standard work

Introduction

第4次産業革命エグゼクティブビジネススクールとは?

 本邦初! 国際標準の業務を体感的に学習できるエグゼクティブ・ビジネススクールです。

 経済産業省「産学連携デジタルものづくり中核人材育成事業」で開発したカリキュラムに基づくスクールです。

 成長戦略の実現、グローバル展開、円滑な業務運営の能力構築を図りたいという中小企業を応援します。

Withコロナ」や「Afterコロナ」における、製造業デジタルトランスフォーメーションのポイントを学べます。 

「小説 第4次産業革命」の著者を講師に迎え、第4次産業革命への変革対応に経営トップが納得できる特別講座を開催します。

Special Lecture

DX・第4次産業革命の機会と脅威


特別講座では、「小説 第4次産業革命 日本の製造業を救え!」を教材として活用しつつ、地域の中小製造業の閉塞を突破するために、「自社の構造的な問題について経営層は何と向き合い、どう解決策を見出していくべきか」について、学習していきます。

経営層の立場から、「経営は何を行うべきか。経営革新にはどのような考え方で臨むべきか」について、第4次産業革命についての最新の情報提供、事前課題、また同じ悩みを共有する経営層の方々との本音のグループディスカッションや、講師のファシリテーション、ソフトウェアなどのデモを通じ、頭だけでなく、自ら腹落ちし、次の一歩につながるように工夫されたエグゼクティブ(経営層)向けのビジネススクールです。

  •   【場所】 特別講座:小倉リーセントホテル(北九州市小倉北区大門 1丁目1番地17号)
  •   【定員】 15~30名(北九州市内企業と北九州市外企業で調整させていただく場合があります)
  • 【申込期限】 特別講座 2022年8月5日(金)まで

所在地 特別講座のみ 本講座のみ 特別講座+本講座
北九州市内企業
受講料
50千円 5回 : 70千円
3回 : 42千円
5回 :120千円
3回 :   92千円
北九州市外企業
受講料
100千円 5回 : 140千円
3回 :    84千円
5回 : 240千円
3回 : 184千円
藤野 直明 氏

藤野 直明 氏
野村総合研究所 
主席研究員

ロボット革命イニシアチブ協議会WG1(第4次産業革命推進WG)情報マーケティングチーム・リーダー、日本経営工学会副会長、日本オペレーションズリサーチ学会フェロー、オペレーションズマネジメント&戦略学会理事、早稲田大学大学院情報生産システム研究科客員教授など。

梶野 真弘 氏

梶野 真弘 氏
野村総合研究所 
上級コンサルタント

企業への伴走型業務改革のコンサルティング、産業振興・第4次産業革命に関する調査研究・コンサルティングに従事。中小企業~大企業を含め、主要業種をカバーする250箇所以上の製造業工場を訪問。著書に「電子決済ビジネス」「企業通貨マーケティング」(共著)など。

本講座

コースをクリックして詳細を見る




Course Schedule

スケジュール

No. 日程 内容 講師 協力企業(予定)
特別講座 2022年
8/19(金)~20(土)
【1日目】13:00~22:00
【2日目】8:00~17:00
DX・第4次産業革命の機会と脅威 野村総合研究所
藤野 直明 氏

野村総合研究所
梶野 真弘 氏
ウェッブアイ
森川 勇治 氏

講座① 2022年
9/30(金)~10/1(土)
【1日目】13:00~19:00
【2日目】 9:00~18:00
IoT、第4次産業革命の全体像 早稲田大学大学院
吉江 修 氏
PTCジャパン
後藤 智 氏
坪根 意茂 氏
講座② 2022年
10/28(金)~29(土)
【1日目】13:00~19:00
【2日目】 9:00~18:00
プロジェクトスケジュール管理 早稲田大学大学院
藤村 茂 氏
ウェッブアイ
柿ノ木 敏雄 氏
講座③ 2022年
11/25(金)~26(土)
【1日目】13:00~19:00
【2日目】 9:00~18:00
受注管理業務 大分高専
尾形 公一郎 氏

佐世保高専
柳生 義人 氏
ビジネス エンジニアリング
山本 圭一 氏
講座④ 2022年
12/16(金)~17(土)
【1日目】13:00~19:00
【2日目】 9:00~18:00
設計業務の効率化、
製造実行管理、
品質管理
熊本高専
田中 禎一 氏

鹿児島高専
島名 賢児 氏
ダッソーシステムズ
米田 尚登 氏
講座⑤ 2023年
2/3(金)~4(土)
【1日目】13:00~19:00
【2日目】 9:00~18:00
製品設計・生産設計と製造現場、
アフターマーケットとのデータの統合管理
北九州高専
宮元 章 氏
アラスジャパン
久次 昌彦 氏
総括・運営責任者

久池井 茂 氏
北九州工業高等専門学校
生産デザイン工学科
知能ロボットシステムコース 教授

北九州工業高等専門学校機械工学科卒業。九州工業大学大学院博士後期課程単位取得退学、博士(工学)。日本医療機器学会論文賞、国立高等専門学校機構理事長賞など。専門は知能機械学・機械システム。主にロボット・AI・IoT・ビッグデータを活用した生産システムの研究開発に従事。国立高等専門学校機構研究推進・産学連携本部員、全国KOSEN超スマート社会情報基盤研究ネットワーク代表ほか。アイデア対決・高等専門学校ロボットコンテスト指導教員(全国優勝3回)。著書に「PEL材料力学」、「PEL工業力学」(編著)など。


(クリックで拡大)
Robotics and Digital Transformation

ロボット・DX推進センター

北九州市・FAISが地域企業の生産性向上や産業の高度化を支援します!

「ロボット・DX推進センター」を令和4年4月に開設しました。地域企業のロボット導入やDX(IoTの導入や業務のデジタル化等からビジネスモデルの変革まで)推進をワンストップで支援します。

≪問い合わせ先≫

 (公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)
ロボット・DX推進センター

 〒808-0138 北九州市若松区ひびきの北8-1
技術開発交流センター1F

 TEL 093-695-3077 FAX 093-695-3667
 http://www.ksrp.or.jp/robo-dx

 「導入支援(無料相談、現場訪問、伴走支援)」

 「操作体験(ロボット・デジタル展示)」

 「人材育成」「導入補助金」「技術相談」 

 「集いの場、産学官金連携、情報発信」 

「DX推進プラットフォーム・SIerネットワーク」 



Information and Application

ご案内・お申し込み

ご案内

【日程・カリキュラム】

2022年
8月19日・20日
特別講座​ DX・第4次産業革命の機会と脅威​
2022年
9月30日・10月1日
講座①​ IoT・第4次産業革命の全体像​
2022年
10月28日・29日
講座②​ プロジェクトスケジュール管理​
2022年
11月25日・26日
講座③​ ​受注管理業務
2022年
12月16日・17日
講座④​ 設計業務の効率化、製造実行管理、​ 品質管理
2023年
2月3日・4日
講座⑤​ 製品設計・生産設計と製造現場、
​ アフターマーケットとのデータの統合管理
【受講料】
所在地 特別講座のみ 本講座のみ 特別講座+本講座
北九州市内企業
受講料
50千円 5回 : 70千円
3回 : 42千円
5回 : 120千円
3回 :    92千円
北九州市外企業
受講料
100千円 5回 : 140千円
3回 :    84千円
5回 : 240千円
3回 : 184千円
【受講料をサポートします】
(公財)北九州産業学術推進機構(FAIS)

 令和4年度に市内企業のDXに向けた取組みを支援する補助事業を実施 予定です。
 受講料を含めて補助申請し、補助対象として採択された場合
 受講料の一部が補助される場合があります。
(補助率:最大2/3)

北九州地域産業人材育成フォーラム

 対 象 :修了証書受領者(条件:本講座を80%以上受講)
 補助金額:修了証書受領人数を踏まえ、予算額の範囲内で決定します。
 (上限:本講座受講料の1/3)

特別講座リーフレット

本講座リーフレット

お申し込み

【申込期限】

 特別講座:2022年8月5日(金) まで
 本講座 :2022年9月16日(金) まで

【申込方法】

 Web版(外部リンク)もしくはE-mail・FAX・郵送版(PDF)
 に必要事項をご記入いただき、お申し込みください。​




Testimonials and Images

受講者の声・写真

受講者の声

  業務プロセスをシンプルにIT化したいので、活躍できそう。​

 プロジェクトスケジューラーについて、もっと実務的なことを理解して、会社に役立てたいと思った。​

 事前に課題があり、ワークショップを行ったので、理解が深まった。

 効率が上がらないシステム導入について、経営者の情報収集、判断ツールと理解でき、すっきりした。

 ERPの概念が頭の中でつながった。

 DX、インダストリー4.0などの必要性において、具体例を見ながら概要として全体像が見える気づきが出来たことはよかったと思う。

 講義内容、グループワークおよびデモンストレーションと理解しやすかった。リモートでのグループワークもスムーズに参加できた。

受講企業
令和元年度​

九州鉄道機器製造(株)(製造業)、 (株)大東(製造業)、 (株)陽和(製造業)、 アスカコーポレーション(株)(金属表面処理業)、 立石紙工(株)(紙加工) 熱産ヒート(株)(電気機械器具製造業)、 (株)リョーワ(設備工事業)、 小柳労働安全コンサルタント・技術士事務所(サービス業)、 (株)しんこう(菓子製造卸)、 (有)ソフトブレスワン(ITソフトウェア開発)ほか

令和2年度

(株)アイム製作所(電気機器製造業)、アイム電機工業(株) (製造業)、(株)アドバンテスト九州システムズ(製造業)、 KiQRobotics(株) (製造業)、シャボン玉石けん(株) (製造業)、 (株)マツシマメジャテック(製造業) 、 (有)ゼムケンサービス(建設業)、 (株)FAサポート(情報サービス業)、菊池会計事務所(公認会計士業・税理士業)、 (株)九州メディカル(調剤薬局・バイオ研究開発)、坂田一則技術士・労働安全コンサルタント事務所(技術・労働安全等のコンサルタント業務)、 (株)ドーワテクノス(商社)、平川産業(株)(産業用包装資材製造販売)ほか

令和3年度

板井築炉(株)(建設業)、(株)九州日昌(製造業)、(株)黒木工業所(製造業)、(株)ケーメック(製造業)、シスメット(株)(その他サービス業)、(有)ゼムケンサービス(建設業)、竹藤開発工業(株)(製造業)、日本鉄塔工業(株)(製造業)、八祥産業(株)(製造業)、松木産業(株)(製造業)、(株)山本工作所(製造業)、ワイルド化成(株)(住設部品製造卸販売)ほか



Contact

お問合せ

≪講座に関すること≫

北九州工業高等専門学校
(担当: 第4次産業革命エグゼクティブビジネススクール事務局)
TEL:(093)964-7259
FAX:(093)964-7259
E-mail:business_school@apps.kct.ac.jp

≪北九州市の施策に関すること≫

北九州市 産業経済局 地域経済振興部 次世代産業推進課
(担当:研究開発・人材支援担当)
TEL:(093)582-2905
FAX:(093)582-1202