2019.5.17 北九州高専技術コンソーシアム総会・技術交流会を開催しました。

HOME » 企業の皆様へ » 北九州高専技術コンソーシアム » 2019.5.17 北九州高専技術コンソーシアム総会・技術交流会を開催しました。

【総会】
 5月17日(金)北九州高専技術コンソーシアムの令和元年度総会を開催しました。出席会員56会員(当日出席35会員(64名)、委任状出席21会員)の参加がありました。本会名物となりました阪会長の「お元氣様です!!」のご挨拶で元気を注入していただきました。
 4つの議案も承認され、70会員での新年度がスタートしました。
  

【特別講演会】
 久池井教授より「産学官連携によるものづくりを活用した高度人材育成」講演がありました。経済産業省の人材育成事業や北九州市のタイ人材事業の取り組みが報告されました。

滝本准教授より、「高専起業部」の活動を開始する案内がありました。高専発ベンチャーNext Technology、高専ファブラボ北九州に続く仕掛けです。

安信教授より、8月開催の「全国高専フォーラム」の企業ブースの案内がありました。全国の高専教員が北九州に集まる大きなフォーラムとなります。
会員の皆様のご協力をお願いいたします。

【技術交流会】
 総会のあとの技術交流会には32会員(企業等47名、高専教職員19名)に出席いただきました。筒井理事からは単なる懇親会ではなく、技術交流をしましょうと乾杯のご挨拶いただきました。会員企業同士の交流も盛んに行われるようになり、技術交流会が活発になってきていると感じられる会となりました。
 白石副会長からの挨拶では「70会員を100会員に!」宣言がでて、幕を閉じました。