国際会議12th JKBTにおいて物質化学コース5年生が優秀ポスター賞を受賞

HOME » 新着情報 » 平成31年度 » 国際会議12th JKBTにおいて物質化学コース5年生が優秀ポスター賞を受賞

12月6日(金)に、北九州国際会議場で開催された12th JKBT (日韓ジョイントシンポジウム) において、高原研究室の三浦 天聖さんが優秀ポスター賞を受賞しました。
発表題目は、
“Peptide Amphiphiles for Site-Specific Protein-Drug Conjugates” 
(部位特異的タンパク質-薬物複合体を合成可能な両親媒性ペプチド)
です。
三浦さんにとっては初めての国際会議となりましたが、研究発表と質疑応答のどちらも英語で対応し、海外の研究者からも高い評価が寄せられました。
三浦さんは「海外の方とコミュニケーションをとる事ができるとてもいい体験になりました。自分の未熟さを知り、とても良い刺激を受け英語をより深く学びたいと思いました。」とのことです。