2019国際ロボット展で本校学生が発表

HOME » 新着情報 » 平成31年度 » 2019国際ロボット展で本校学生が発表

 12月18日(水)に、2019国際ロボット展『将来に向けたロボット関連人材育成の方向性について』(主催:経済産業省)が開催され、産学が連携した「未来ロボティクスエンジニア育成協議会」設立に向けた覚書が締結されました。
全国の高専生を代表して、久池井研究室の山本悠加さん(生産デザイン工学専攻2年生:守恒中出身)が登壇し、「人とロボットのつながり」というタイトルで、ドイツやシンガポールでの留学経験や高専在学中に学んだことについて発表しました。定員500名の会場に対して700名を超える参加申し込みがあり、大盛況の中で高専のプレゼンスを向上させてくれました。
https://www.meti.go.jp/press/2019/12/20191216002/20191216002.html