「高校生小論文コンクール」で本校2年生が「優秀賞」に選ばれました

HOME » 新着情報 » 平成31年度 » 「高校生小論文コンクール」で本校2年生が「優秀賞」に選ばれました

 令和2年1月27日(月)、2年1組の生駒凱意君が、第21回「高校生小論文コンクール 今こそ大志を語れ」(主催:生涯学習財団、共催:読売新聞西部本社、特別協賛:帝京大学グループ、後援:各県教育委員会)において1万4774名の応募中、第2位にあたる「優秀賞」に選ばれ、原田校長先生にその報告を行いました。

 生駒君は「風に立つ大志」という題で、「航空機の開発に携わるエンジニアになる」という自分の夢について、情感あふれる作品で応募しました。そして、自分の夢に向かって、日々の勉強はもちろん、グローバルに活躍できるセンスを身に付け、様々な価値観に触れることで成長を目指す決意を述べています。

 この結果は元旦の読売新聞に掲載され、また1月27日付け朝刊にも、福岡市で行われた表彰式の様子が写真とともに掲載されています。

 生駒君は今回の受賞について、「大変光栄です。これからも自分の夢に向かってさらなる成長を目指し、日々努力していきたいと思います」と述べ、決意を新たにしてくれました。

  
    (他の受賞者と一緒に取材を受ける生駒君)       (原田校長先生に受賞報告をする生駒君)