北九州市・日本政策金融公庫・本校で連携協定を締結しました

HOME » 新着情報 » 平成31年度 » 北九州市・日本政策金融公庫・本校で連携協定を締結しました

北九州市と日本政策金融公庫と本校で、地域活躍人材の育成等に関する協定を締結しました。
協定の目的は
1)地域の中核的な役割を担う人材育成
2)地域が抱える課題の解決    
を協力して行うことです。

9月には、等連携の一環として、本校3年生が、会社の1日就労体験を行います。6社に15名の学生が分かれて訪問し、市内の会社を体験します。また、7月に3年生向けに行ったビジネスプラン作成講座も本連携の一環の授業となります。3年生へのキャリア教育を行うことで、4年生でのインターンシップ、就職活動についての意識付けが早くできることが期待されます。
8月27日(火)の締結式には、1日就労体験に参加する知能ロボットシステムコース3年の江頭杏さんと熊谷光太郎さんが参加し、北橋北九州市長よりエールをいただきました。学生からも自分が勉強している機械が企業でどう使われているか学びたいと決意表明がありました。最後は学生のエイエイオーの元気な掛け声で閉会となりました。

なお、行政、金融、高専の連携協定締結は日本初となります。