全国高専フォーラムを開催

HOME » 新着情報 » 平成31年度 » 全国高専フォーラムを開催

北九州高専を主幹校として、令和元年度 全国高専フォーラムが8月21日(水)と22日(木)の二日間、北九州国際会議場およびAIMビルを会場として開催されました。
全国高専フォーラムは、年に一度開催され、国立私立高等専門学校、 長岡技術科学大学、 豊橋技術科学大学の教職員が一堂に会し、教育および研究の質の向上、教育方法の改善やその取り組みについて幅広く意見交換を行なうイベントです。
このフォーラムでは、種々のワークショップ、オーガナイズドセッション、ポスターセッション等を通して参加者が交流し、教職員の資質や人材育成機関としての高専の教育ポテンシャルの向上を図ることを目的としています。

二日間で、高専や両技科大関係者だけでなく、民間企業関係者や学生および保護者を含めて1,000人を超える来場者がありました。ワークショップ、オーガナイズドセッション、ポスターセッション以外に、特別講演、OB/OG/現役高専生による講演、約60社の民間企業によるブース展示、北九州市内の企業見学バスツアーに多数の参加があり、盛況のうちにフォーラムを終了しました。