第4次エグゼクティブ ビジネススクール特別講座を開催しました

HOME » 新着情報 » 平成31年度 » 第4次エグゼクティブ ビジネススクール特別講座を開催しました

「第4次産業革命 エグゼクティブ ビジネススクール」を北九州高専主催で開講いたします。
第4次産業革命(※1)による中小製造業のバリューチェーン(※2)の高度化や業務革新について、「中小企業経営者層」を対象にしたビジネススクールは日本初です。

本スクール開講に先立ち、野村総合研究所の主席研究員等を講師に迎え、8月30日(金)~31日(土)に特別講座を実施しました。第4次産業革命について地域の中小ものづくり企業の立場から見た事業の機会と脅威について講義があり、その後、藤野 直明・梶野 真弘『小説 第4次産業革命 日本の製造業を救え!』(日経BP社、2019年)をケーススタディとしたグループワークを行いました。参加者からは「第4次産業革命の全体像が見えた」「自社の経営に反映していきたい」とコメントをいただきました。
スクールの本講座は9月末から来年2月までの間、プロジェクト管理など、テーマを変え全5回開催していきます。

スクール詳細はこちら ≫ ~第4次産業革命~『エグゼクティブ ビジネススクール』

※1 第4次産業革命
自国製造業を次世代化するため「インダストリー4.0」を推進するドイツ政府に対し、日本なりの構想。IoT、ビックデータ、人工知能などの新技術・データを活かし、世界の課題解決と日本の経済成長に繋げる。

※2 バリューチェーン
原材料や部品パーツの調達活動から製品の製造や加工・出荷配送・マーケティング・販売・アフターサービスまでの一連の事業活動を、個々の工程の集合体ではなく、価値(value)の連鎖(chain)として捉える考え方

【特別講座の様子】