日本機械学会 九州支部「九州学生会第53回学生員卒業研究発表講演会」で本校学生が「優秀講演賞」を受賞しました

HOME » 新着情報 » 令和3年度 » 日本機械学会 九州支部「九州学生会第53回学生員卒業研究発表講演会」で本校学生が「優秀講演賞」を受賞しました

 日本機械学会 九州支部「九州学生会第53回学生員卒業研究発表講演会」が、3月8日(火)にオンライン開催されました。
発表者(登壇者)は、日本機械学会学生員で、大学の学部4年生、高等専門学校5年生および専攻科2年生の卒業予定者です。
本校の5年生2名が、優れた講演を行った学生員として「優秀講演賞」を受賞しました。

受賞対象となった講演は、
・池部研究室(機械創造システムコース)の秋満大輔さんが発表した「階段上り動作時の生体膝関節を対象とした動態解析」
・谷口研究室(知能ロボットシステムコース)の常盤俊介さんが発表した「混合気体中を伝播する超音波の分散関係における動圧の影響」
の2件です。

二人とも卒業後は大学に進学予定であり、今後のさらなる活躍が期待されます。

 


(左から)本江校長,常盤さん,秋満さん,谷口教員,池部教員