本校学生との文通交流がイギリスの学校でニュースになりました

HOME » 新着情報 » 令和3年度 » 本校学生との文通交流がイギリスの学校でニュースになりました

イギリスで日本語を学ぶ学生と本校学生との文通交流についての記事が、イギリスのデーンコートグラマースクールホームページに掲載されました。記事の中では岩元悠真くん(情報システムコース4年生)のコメント、"This correspondence activity has been a very important and interesting experience for me. I was very happy when my penpal asked me the meaning of my name. I would not have been able to communicate so much with foreigners without this activity. I would like to exchange letters more. "(この文通交流は私にとってとても大切で興味深い経験です。ペンパルに自分の名前の意味を聞かれた時はとてもうれしかったです。この活動がなければ、外国人とこれほどまでにコミュニケーションをとることはできなかったでしょう。もっと手紙のやり取りをしたいです)も紹介されています。

本校学生とイギリス人学生との交流は6年間にわたって続いており、おたがいに英語と日本語の両方で手紙を書いてやり取りすることで、本校学生は英語を、イギリス人学生は日本語の読み書きを学ぶことができるようになっています。今年度も参加者を募集する予定なので、興味のある人は一般科目(英語科)渡辺眞一先生までお問い合わせください。 

ニュースは以下のページに掲載されています。

http://danecourt.kent.sch.uk/parents8/news6/latest-news/1098-japanese-pen-pal