第2回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2021(DCON2021)で3位入賞しました

HOME » 新着情報 » 令和3年度 » 第2回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2021(DCON2021)で3位入賞しました

第2回全国高等専門学校ディープラーニングコンテスト2021(DCON2021)の本選が4月17日(土)に開催され、本校チームが3位入賞を果たしました。
入賞した Nitkit Shigeru_Lab チームは、知能ロボットシステムコースの5年生(応募時)、玉城翔吾さん、渡邉陽向さん、後藤柊さん、三木隼斗さん、平塚匠さんの5名からなるチームです(指導教員:谷口茂准教授)。
このチームは、四輪の杖にカメラとシングルボードコンピュータなどを組み合わせることで、点字ブロックを検出して通知し視覚障がい者の歩行支援を行う、盲導Caneという作品を開発しました。

参加全43チームの中から書類での一次審査とプロトタイプ制作による二次審査を通過した後、connectome.design株式会社 代表取締役社長の佐藤聡氏がメンターを務めてくださり、本選でのプレゼンに臨みました。
本選では、技術審査員による作品に対する技術審査と、現役投資家などが務める審査員によるビジネスプラン評価があり、企業評価額で順位が決まります。
プレゼンの結果、Nitkit Shigeru_Lab チームは、企業評価額4億円、投資額5000万円の事業評価を得て、3位入賞を果たしました。

DCON2021について、下記の日時でテレビ放送予定です。
令和3年6月13日(日)午後11時30分~12時00分(NHK Eテレ)

DCON2021オフィシャルホームページ
https://dcon.ai/2021/