特別実習(長期)の説明会を開催しました!

HOME » 新着情報 » 令和3年度 » 特別実習(長期)の説明会を開催しました!

令和3年5月20日(木)、専攻科委員会主催で、本校の石川聖二教育サポータ―(九州工業大学名誉教授)による特別実習(長期)の説明会を開催しました。
冒頭、井上専攻科主事から専攻科長期インターンシップ教育の意義と特色、取り纏め担当の種専攻科主事補から、科目概要とシラバス関連の説明があり、続いて石川教育サポーターによる各企業の課題の紹介が行われました。
特別実習(長期)は専攻科1年生を対象とする選択科目であり、後期の毎週1日をインターンシップ日に定め(一部企業は一定期間に集中的に実施予定)、産学協同で課題の解決にあたることを特色とするものです。
説明会に参加した学生らは、自分の専門性を生かせるテーマやチャレンジしてみたい分野を探すべく、各企業から提示された実習課題について熱心に聞き入っていました。
今後はコロナウィルス感染症の動向を見ながら、極力実施できる様、事前打ち合わせ等の準備をしていく計画にしております。