~マレーシアから来日できていない留学生がオンラインでICP活動に参加しました~

HOME » 新着情報 » 令和3年度 » ~マレーシアから来日できていない留学生がオンラインでICP活動に参加しました~
英語を楽しむ文化を創り出すことを目的として発足したICP(International Communication Platform)の活動に、コロナ禍で来日できていないマレーシアの留学生がオンラインで参加しました。
2019年度に留学経験者が中心となってはじめたICPの活動も3年目に入り、今年度は留学生や低学年の参加も定着しています。
今回はマレーシアとオンラインで繋がり、360度カメラを使って全員(留学生5名、日本人学生5名)英語で自己紹介やゲーム、留学生と日本人学生でペアを変えながら引いたカードに記載されているテーマについて話すなど、まるで一緒にいるように楽しい時間を過ごせました。
次回のICPは、夏休みをはさんで10月の開催を予定しています。