本校学生会有志が「こいのぼりまつり」のボランティア活動に参加しました

HOME » 新着情報 » 令和4年度 » 本校学生会有志が「こいのぼりまつり」のボランティア活動に参加しました

 4月10日(日)からの「こいのぼりまつり」(小倉南区徳力嵐山近くにある桜橋付近の紫川)で掲揚される鯉のぼり(約300本)の取り付け作業に、本校学生会有志(学生会長である5年電気電子コースの高嶋邑恭さんをはじめとする計6名)が参加してくれました。

 このボランティア活動は小倉南区役所からの打診を受けて、学生会有志が自主的に参加してくれたものです。作業当日(4月9日)は、地域の方約50名と一緒になって、川の上方にワイヤーを張る作業や、そのワイヤーに掲揚する鯉のぼりを取り付ける作業など、慣れない作業ばかりでしたが、地域の方からは「今回は若い人が来てくれてとても助かりました。来年も是非、来てください。お願いします」という言葉を頂き、鯉のぼりを楽しみにしている子供たちや地域の方へのお手伝いを通して、本校への理解と協力に一役買う活動となりました。桜橋付近の紫川にかかるたくさんの鯉のぼりを、皆さんも是非一度ご覧ください。

 

    
    (作業に集中する学生)                      (参加してくれた学生会有志と鯉のぼり)