タイ・キングモンクット工科大学(協定校)から短期留学生を受け入れました

HOME » 新着情報 » 令和4年度 » タイ・キングモンクット工科大学(協定校)から短期留学生を受け入れました

協定校であるタイのキングモンクット工科大学ラカバン校(KMITL)から短期留学生1名を受け入れました。

6月1日から7月29日の約2か月間、受入研究室で研究プロジェクトを本校学生と共同で行い、最終日には校長から修了証書の授与が行われました。

 また、期間中には、KMITLとのオンライン交流や、ICP(International Communication Platform)との共催で令和4年度第1回International Caféを開催しました。

オンライン交流は、KMITL学生6名、短期留学生1名、受入研究室の本校学生8名が参加し、母国料理に関するクイズやフリートークで大変な盛り上がりを見せました。オンライン交流では主に英語を使用しますが、KMITL学生と短期留学生のタイ語でのやり取りも見られ、外国語に触れることができる良い機会となりました。

International Caféは、英語でのコミュニケーションを通して、学生の国際意識の育成を目的とする国際交流イベントです。短期留学生1名、長期留学生及びICPメンバーを含む本校学生15名が参加し、英語の曲のミニライブや留学生の出身国の文化紹介などを行い、異文化に触れる有意義な時間となりました。

 短期留学生の受入により、学生の国際感覚がより一層磨かれました。