公開講座「熱処理の不思議 ~形状記憶体験~」を開催しました。

HOME » 新着情報 » 令和4年度 » 公開講座「熱処理の不思議 ~形状記憶体験~」を開催しました。

2022年8月22日(月)9:00~12:00に、機械創造システムコースによる公開講座【熱処理の不思議 ~形状記憶体験~】を実施しました。

 講座では熱処理について説明し、続いて、形状記憶合金の概要や実用例について、受講者参加型の授業で紹介しました。

 その後、形状記憶処理を体験しました。受講者一人一人に記憶したい形状を考えてもらい、穴のあけてある鋼板にピンを立て、Ni-Ti合金線をピンに沿って巻き付けてもらいました。

 高温の炉内で加熱した鋼板(合金線)を水に浸して焼入れると、その音に驚きの反応を示す小学生もいました。記憶処理後、記憶形状に戻るのかを確認して、講座を終えました。

 

 

 受講者には他の講座にも参加した小学生もいて、「ものづくりに興味があります。これからも様々な講座に参加してみたいです」と話していました。