専攻科生が国際会議ICISIP2022でBest Presentation賞を受賞

HOME » 新着情報 » 令和4年度 » 専攻科生が国際会議ICISIP2022でBest Presentation賞を受賞

 専攻科生産デザイン専攻2年の花田渉さんが、9月5日~9日に開催された国際会議「ICISIP2022」で研究成果の発表を行いBest Presentation賞を受賞した。

花田さんは専攻科の研究で、快適な振動を発生する装置の開発に従事している。

発表を終えて花田さんは、「今回は対面とオンラインのハイブリッドで行われ、発表中に不具合にも見舞われましたが何とか研究内容を伝えることができました。その結果として、Best Presentation賞を受賞することができたことは大変誇りに思っています。社会人となってからはエンジニアとしての実力をつけ活躍してゆきたいと思います。」と感想を述べた。