日鉄エンジニアリング株式会社によるプラント制御の特別講義を実施しました

HOME » 新着情報 » 令和4年度 » 日鉄エンジニアリング株式会社によるプラント制御の特別講義を実施しました

令和4年11月9日(水)と16日(水)の4限、日鉄エンジニアリング株式会社より講師をお招きし、特別講義を実施しました。

学生には、4年生で学習している制御が実社会でどう応用されていくのか勉強するよい機会になりました。

また、会社での仕事内容、オフの過ごし方、今やっておくこと、就職活動のポイントの先輩ならではのアドバイスを聴くことができました。

学生からの感想では、
・勉強している制御が企業でどう使われているかわかった。
・もっと勉強しなければいけないと思った。OB・OGからのアドバイスは、進路を考える良い機会になった。
・資格もとりたい。
といったコメントが寄せられ、好評な特別講義となりました。

 

講  師 山本昇一氏、村上健太氏、萩原俊太氏、角本華野氏、永島ねね氏(5名は本校電気卒業)
     甲原匠氏(本校電子制御卒業)
講演題目 プラント制御概論
受講対象 知能ロボットシステム・電気電子・情報システムコース4年生