全九州高等学校空手道大会兼全国高等学校空手道選抜大会予選会に生産デザイン工学科2年生が出場しました

HOME » 新着情報 » 平成28年度 » 全九州高等学校空手道大会兼全国高等学校空手道選抜大会予選会に生産デザイン工学科2年生が出場しました

 11月11日(金)から13日(日)、長崎県立総合体育館で開催された、第36回全九州高等学校空手道大会兼第36回全国高等学校空手道選抜大会予選会に生産デザイン工学科 2年の仲山由泰君が男子個人組手競技に福岡県代表として出場しました。
 男子個人組手競技は空手道の試合の中でも各県ともに選手層が厚く、九州大会へは強豪校が出場してきます。第1回戦は他県予選を勝ち抜いた選手に圧勝し、第2回戦は決勝トーナメントに出場した選手に惜しくも僅差判定で敗退しました。
 本校空手道部では、初めての出場であり、右も左もわからない中での1勝は価値のあるもので福岡県代表の他校指導者からも高い評価をいただきました。来春の大会へ向けての良いモチベーションになりました。

     
                                    右側が仲山君