トマトロボット競技会に浜松研究室と松尾研究室の学生が出場しました

HOME » 新着情報 » 平成28年度 » トマトロボット競技会に浜松研究室と松尾研究室の学生が出場しました

 12月10日~11日、若松区ひびきの学研都市にて、第3回トマトロボット競技会が開催され、12チームでトマト収穫が競われました。
 本校からは、浜松研究室と松尾研究室の学生5名(制御情報工学科5年三木遥加さん、中尾航介君、竜口真有さん、友田佳維君、専攻科1年中村劾智君)が、卒業研究で製作したロボットで出場しました(チーム名:トマッターズとして、フリースタイルエリア、遠隔操作ロボットのカテゴリーで出場)。
 モータの回路にトラブルがあり、第1次予選で健闘しましたが敗退しましたが、最後の最後まであきらめずに取り組んだことは、学生の成長につながったと思います。