第16回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストで優秀賞を受賞しました

HOME » 新着情報 » 平成28年度 » 第16回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストで優秀賞を受賞しました

 第16回大学発ベンチャー・ビジネスプランコンテストが12月16日、福岡市役所で開かれました。コンテストは九州地域の大学・高専に眠っているシーズの発掘と育成を図り、多くのイノベーションを生み出すことを目的に、平成13年度にスタートしました。今年は九州7県から、これまでで最多の66件の応募があり、第一次書類選考、第二次プレゼンテーション審査を経て、8件が今回の一般公開での最終プレゼンテーション審査まで進みました。
 「快適なカーブを実現する自動車用特殊システム—sctal(スチール)—」(専攻科2年生:池田顕喜くん・上野健太郎くん)と「医療材料自動読み取り装置—Qums(カムズ)—」(専攻科1年生:穴井逹くん、本科5年生:田下美沙貴さん)の2件が最終プレゼンテーション審査に臨み、両プランとも優秀賞に輝きました。