来年度、4名の学生がYFU派遣プログラムにて、欧州への長期留学が決定しました

HOME » 新着情報 » 平成28年度 » 来年度、4名の学生がYFU派遣プログラムにて、欧州への長期留学が決定しました

 この度、YFUの長期派遣プログラムにおいて、2年3組の古園さんが九州地域特別スカラシップ生に選ばれ、ドイツへ1年間長期留学することになります。今回の長期派遣プログラムでは九州でただ一名選ばれ、本校校長室で表彰を行いました。
 また、同じプログラムで、海外留学へ派遣される、2年1組の下川原さん(オランダ1年間)、2年2組の川畑君(ドイツ1年間)、2年3組の中間君(オランダ1年間)も一緒に校長室へ訪れ、留学の抱負を述べました。

※公益財団法人YFU日本国際交流財団は、日本国内最大規模の青少年の交換派遣組織です。YFU(Youth For Understanding)は、第二次世界大戦後、平和な世界の構築という趣旨により、アメリカにて設立されました。活動内容としては、世界の若者を交換派遣し、現地の家庭で約1年預かり、現地校に通わせるという、草の根の交流であります。長年の交流を続けることで、真の国際平和を目指すものです。日本からの派遣は今年で60期目となります。
本校からは、YFUを介しての1年間の長期留学は5年前から始まり、現在に至るまで、ドイツのギムナジウムに2名、アメリカの短大に2名、デンマークの高校に1名を派遣しています。